男性を魅了する「小悪魔ツンライン」

ラインをする時に必要なのが駆け引き。いつも相手の言うことに従順に反応しているだけではモテラインへの道のりはまだまだです。

そんな時に活用するべきなのが、小悪魔的なツンツンしたLNE。思いがけないツンラインに、男性は「え、そんな反応が来るなんて・・・!」とびっくりかつドキドキしちゃう訳です。

そこで今回は、男性を魅了する「小悪魔ツンライン」について紹介します。皆さんも参考にしてみて下さいね!

1.ゆるしませんっ。

「女友達と遊ぶ予定で、5分くらい遅刻しそうだったから軽く『5分遅れるわごめんねー』って送ったら『ゆるしませんっ。』って送られてきて。適当にスタンプとかが返ってくると思ったし、ツンツンしてる感じが可愛かった。」(23歳/アパレル)

「え、許してくれないの!?」と言う意外性からドキってする男性がちらほら。絶対許してもらえるだろう、と思って送っている場合が多いですからね。

男性からの小さな「ごめん」は、「おっけー!」だけで済ませてはいけないのです!一回ちょっぴりツンとした態度を取ってみて、相手をドキっとさせちゃいましょう。

2.やだ!

「複数人で遊ぶ予定で、幹事の女の子とラインしてたんだ。それで『まぁ詳細分かったらまた連絡して〜』って言ったら『やだ〜』って言われて。『そこは教えてよ!』って思わずつっこんじゃいましたね(笑)可愛かったです(笑)」(24歳/営業)

まさか断られるとは思っていない時に断られると、驚きと共にきゅんともしてくれるみたい。意外性が良いんでしょうかね。

男性からちょっとしたお願いをされた場合は、「やだ〜」と言ってふわっと断ってみましょう。「え、なんでよ!?(笑)」と思わずつっこみながらも、きゅんとしてくれるはずですよ。

3.だーめ!

「良く飲みに行く先輩にいつもの流れで『〇日飲みに行きませんか〜』って誘ったら『ん?だーめ!』って断られてびっくりしました。その後すぐ『うそだよ!飲み行こ!』って言われてドキっとしました。」(20歳/学生)

いつも遊びに行くような仲の男性に効果的なひとこと。あまり仲良くない人に誘われて「だめ」と言ってしまっては、相手が本気にしてしまう可能性がありますからね。

仲良い男性からのちょこっとしたお誘いは「だめ!」と一度断ってみましょう。そしてすぐに「うそだよ〜」と送ることで、アナタに夢中になってくれるはずです。

4.きらーい!

「ラインで気になる子をちょっといじってたんですよね。そしたら『もう〇〇くんなんて嫌いだもん!』って言われて、あぁもうコイツ可愛いなこの野郎って思っちゃいました(笑)」(21歳/学生)

ちょっとぶりっ子っぽいですが、男性は結局ぶりっ子が好きです。ライン内でのぶりっ子なら他の人に迷惑をかける訳ではないので許してあげます。

男性からちょっとしたいじりをされたら「〇〇なんてもうきらーい!」と送ってみましょう。「ツンツンしちゃって可愛いなぁ・・・」と彼は大喜びしてくれるかもしれません。

まとめ

男性からのちょっとしたスルーしてしまいそうな一言、それこそが小悪魔ツンラインを送るチャンスです。

男性が想像もしていないようなラインを送ることで、きっと彼は少しずつアナタのことが気になっちゃうはず!

ただ、使いすぎると面増くさい女認定されてしまいますので、あくまでもたまにナチュラルに使う程度にしましょう。